ベトナム ハノイからのたより②


こんにちは!

10月も早くも折り返し地点にやってきましたがいかがお過ごしですか?

現在わたしが滞在しているベトナム・ハノイは毎日とっても賑やか。
朝から車やスクーターのクラクションの音が街を包み、週末はお祭りかしらと思うくらい朝から晩まで、あらゆる場所がたくさんの人で賑わっています。

家の中にいてもあまりにクラクションの音が聞こえてくるので「なんでここではみんなそんなにクラクションを鳴らすんだろう」と思っていたのですが、何度かタクシーに乗ったところふと気づいたことがありました。

クラクションをたくさん鳴らす人がいる一方で、クラクションを全く鳴らさない人も何人もいるのです。
「みんな」がクラクションを鳴らす、と思っていたけれど、どうやらそれは「一部の人」なんですね。

特に自分が嫌なことはついつい「いつも」とか「みんな」と思ってしまいますが、よくよく観察してみると事実はちょっと違ったりするんだなあ、なんてことをスクーターの間を静かに進むタクシーの中で考えていました。

IMG_0566.jpg 3.87 MB

スクーターが通らない路地はお茶を飲む人で賑わっています。
現在の滞在場所は隣にスポーツクラブがあるので、ほどよく運動をしようとマンスリーパスを購入しました。

毎日ダンスやヨガなどいろいろなクラスも開催されているので、スケジュールが合うときはスポーツウェアに着替えてふらりとスタジオに向かいます。

あるヨガのクラスに参加したときのこと。
先生はポーズのガイドをしながら、参加者のあいだを歩き周り、背中や肩に軽く手を添えて、姿勢をととのえることを手伝っていました。

ポーズを取りながら横目で周囲の人を見てみるとスポーツクラブの中の教室だからか、どちらかというと体が固い人が多そうで、先生が押すのもほんの少し。ちょこっと姿勢が良くなればそれでOKな感じです。

わたしは小さい頃からダンスをしていたこともあり体はそこそこ柔らかいのですが、ヨガをするのは久しぶりということもあり、また他の人の様子を見て「そんなにがんばらなくて良さそうね」と思ったこともあり、気持ちがいい程度にポーズを取っていました。

そんな中、先生がわたしのところに回ってきました。
「そこそこ体が伸びているし、何もされないかな」なんて思っていましたが、思った以上に先生は「グイッ」と背中を押してきます。

そうすると、さらに姿勢がととのいます。

「隣の人にはそこまでしていなかったのに!」と思いましたが、どうやら、わたしがもっとできることを見抜いていたようです。

改めてこっそりよく見てみると、先生はそれぞれの人があと一歩姿勢がととのうよう、それぞれに違う後押しをして回っていました。


何かを教えるときや人と関わるとき、大きく2つの関わり方があります。
一つ目は「みんなに同じことを教える(みんなに同じように関わる)」という関わり方。
これは決まった教え方や関わり方を学べばできるようになります。
教えてもらった人はある程度決まったことができるようになることが多いでしょう。

二つ目は「相手に合わせて教える(相手に合わせて関わる)」という関わり方。
この関わり方は決まった教え方や関わり方を学べばできるようになるというものではありません。
さまざまな人に対してどう教えているのか(どう関わっているのか)いろんなパターンを知る必要がありますし、自分自身がたくさん経験を積む必要もあります。

ひとりひとりに合わせて関わることができるようになるのは簡単なことではありませんが、その分、本来持っている力や可能性をさらに発揮することを後押しできるようになるでしょう。


そっと見守ることで相手が安心して力を発揮していくということもあります。
一方で、ときには「グイッ」っと押してみることで、その人が持っている力がエイッと発揮されることもあるかもしれません。


あなたは今、どのくらい、関わる相手の可能性を後押ししていますか?

IMG_0643.jpg 2.82 MB

喧騒の中だと静かなお茶の時間がますます心地よく感じます。


お知らせ

●10月は「コーチングマインド探究会」を開催しています!

コーチとしてさらなる力の発揮や自分らしさの発揮を目指す方にご活用いただける探究会では10月は「コーチングマインド」について深めています。

次回のテーマは「コーチングの振り返り能力を高める」。
「コーチングの振り返り」って、そもそもどんなことをしたらいいのでしょうか?
「振り返り能力」はどうしたら高まるのでしょうか?

短い時間の中ですが、実践的なワークを通じて、「振り返り能力を高める」ために今後どのようなことに取り組むといいのかについて考えていきます。

あなたは今、コーチとして、日々どんなことに取り組んでいますか?
クライアントと向き合う手前で、自分自身にどのように向き合っているでしょうか?

ぜひ、さまざまなバックグラウンドを持つコーチのみなさん、そして、自分らしい対話や関わりのスタイルをつくっていきたいという想いを持つみなさんと一緒に深めていければと思っています。

■日程
②10月26日(水)JST 11:00-11:45 【コーチングの振り返り能力を高める】

*ご都合が良い回やご関心が高い回のみご参加いただくことができます。
*ワークをもとに自分自身に向き合うため、事前準備やこれまでの会への出欠を問わずご参加いただけます。

■詳細・お申込み
こちらからお申し込みいただけます▼



●最近公開した記事
いろいろな国でのライフスタイルについてご紹介しました!


●その他のお知らせ

11月から約1ヶ月半、「余白をつくる、ととのえる」ための集中講座を開催します。「経済的にもすこやかでありながら、余白もたっぷり=いのちが喜ぶ生き方をする」ための実践的な取り組みを、まずはawai Lagunaにご参加の方向けに実施します。


詳細はawai Laguna内の記事およびメールにてご案内いたしますので、ご関心がある方ぜひチェックくださいませ!(ご案内は17日(月)に行う見込みです)

IMG_0616.jpg 3.43 MB

お花の向こうに猫がいて思わず立ち止まってしまいました。ちょこっと写っている猫、見えるかな…。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

あなたは今、どんな景色を見ていますか?どんなことを感じていますか?

このおたよりは自由にシェアください。
あなたの大切な人にも小さな贈りものが届けられると嬉しいです。


今日も、世界の美しさに感謝を込めて。