本日、「余白にたゆたう船 -言葉と言葉にならないものを味わう-」を開催しました。

その中で実践したジャーナリングのガイド部分をシェアします!

今回は書いたものをその場で味わってみるということも行いました。


録画には入っていませんが、対話のお時間ではゆらゆらと湧いてきた問いを投げかけ合ったり、浮かんできたことを言葉にしあったりして、まさに「たゆたう」ような時間だったなあと振り返ってみます。

ぜひ「自分のための時間」としてワークを活用したり、
ワークをして浮かんでくることをもとに誰かと対話をしてみてください♪


●録画
言葉と言葉にならないものを味わうワーク